大物投手を射止めたサエコは上昇志向の塊のオンナ・芸能人の整形、夏川純、長谷川京子、沢尻エリカ、眞鍋かをり、BOA、押切もえ、蛯原友里、亀梨和也、深田恭子、綾瀬はるか、伊東美咲、鈴木えみ、ほしのあき、浜崎あゆみ、釈由美子など芸能人整形疑惑の紹介 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大物投手を射止めたサエコは上昇志向の塊のオンナ


大物投手を射止めたサエコは上昇志向の塊のオンナ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000001-gen-ent 大願成就か。若手女優のサエコ(20)が日本ハムのエース、ダルビッシュ有(20)をモノにした。所属事務所は「いいお付き合いをさせていただいていると聞いています」と交際を認め、ダルビッシュはすでにサエコを両親に紹介しているという。できちゃった結婚するとの情報もある。  
サエコは昨年9月に若手俳優の小出恵介(23)との熱愛が発覚した。2人とも交際を認め、サエコが小出のマンションに通う姿が頻繁に目撃されていたが、一方ではこんなウワサもささやかれていた。 「2人は熱愛が報じられた直後に始まったフジテレビのドラマ『のだめカンタービレ』でも共演していたし、同じく発覚直後にサエコの写真集も発売されました。あまりにもタイミングが絶妙だったから、“話題づくりではないか”との声も上がっていました」(テレビ関係者)  サエコはもともと上昇志向が強い。芸能界入りは自分からいまの所属事務所に履歴書を送ったのがきっかけだし、それが実って宮崎から単身上京してデビューにこぎつけることができた。去年4月に早大人間科学部の通信制に入学したのも、ただのタレントで終わりたくない気持ちがあるからだろう。 「小出との交際はそれほど大きな話題にはなりませんでしたが、今回はスポーツ紙の1面で大きく報じられ、テレビでも騒がれています。サエコの知名度は一気にアップしました。もともと彼女はプロ野球ファンだというし、スター選手のダルビッシュとゴールインすることになれば、してやったりでしょう」(芸能記者)  サエコは03年に人気バラエティー「学校へ行こう!」(TBS)にレギュラー出演して名前が知られるようになった。以後、ドラマ「のだめ――」や「ホテリアー」(テレビ朝日)、映画「バックダンサーズ!」や「龍が如く」に出演するなど、順調に階段を上ってきた。  プライベートも“ステップアップ”に成功か。 引用:yahooニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。