女性のアソコがかゆくなるのはなぜ?・芸能人の整形、夏川純、長谷川京子、沢尻エリカ、眞鍋かをり、BOA、押切もえ、蛯原友里、亀梨和也、深田恭子、綾瀬はるか、伊東美咲、鈴木えみ、ほしのあき、浜崎あゆみ、釈由美子など芸能人整形疑惑の紹介 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性のアソコがかゆくなるのはなぜ?


女性のアソコがかゆくなるのはなぜ? http://news.livedoor.com/trackback/3186701 会議中、もしくはデート中にデリケートゾーンがかゆくなって、気もそぞろになってしまった経験はないだろうか? 場所がアソコなだけに大っぴらにかくわけにもいかず、なんとかトイレに行くタイミングを見計らうだけ……。
「フェミニーナ軟膏」を発売する小林製薬の調査によると、なんと66%の女性が1カ月に1回以上、デリケートゾーンにトラブルや違和感を感じているのだとか。さらにトラブルの内容としては、「かゆみ」を訴える声が45%ともっとも多かった。おおやけには語られないが、デリケートゾーンのかゆみは大人ニキビと同じくらいポピュラーな悩みなのかもしれない。 さて、そのかゆみの原因はどこにあるのだろうか? 同社によると、女性は思春期を迎えると外陰部の皮脂分泌が活発になるのだそう。そして古くなった皮脂が汗やおりものと混じると雑菌が繁殖して、いわゆる「かぶれ」の症状を起こす。とくに、下着や生理用品でデリケートゾーンがムレたり刺激されたりすると、さらに発症しやすくなるので注意が必要だ。 かゆみが市販薬で改善されるケースでは、日常生活にその原因が潜んでいることが多い。その予防方法をピックアップすると以下の通り。 原因1:生理ナプキンの長時間使用 「生理のときはデリケートゾーンがとても敏感になっているし、ナプキンや生理用ショーツでムレやすいので、とくに気をつけてケアを。ナプキンをこまめに替えたり素材にこだわったり、自分と相性の良い生理用品をみつけては」 原因2:下着やピッタリジーンズでアソコを圧迫 「デリケートゾーンのために、見直しておきたいのが普段身につけている衣類。下着は通気性に優れた綿素材を選んでいますか? オシャレな下着も良いですが、見た目だけでなくデリケートゾーンのことを考えた下着選びも大切。流行のピタッとしたスキニージーンズなどは、摩擦が起きやすいため、デリケートゾーンがかゆい等のトラブルがあるときは避けるように」 原因3:デリケートゾーンを石けんでゴシゴシは× 「デリケートゾーンは名前どおり、とってもデリケートな部分。石けんが刺激になってしまうこともあるので、注意してください。入浴のときは、全身と同じようにデリケートゾーンも丁寧に洗いたくなるものだけど、石けんはなるべく使わず、やさしくぬるま湯で洗って」 原因4:ストレスの多い生活で抵抗力が低下 「甘いものを一気に食べ過ぎると、尿に糖が出ることがあります。それが、デリケートゾーンに付着してバイ菌の繁殖を招くので、要注意です。また、ストレスがたまると体の抵抗力が落ち、かぶれも含めてさまざまなトラブルが起きやすくなるので、なるべくストレスもためないようにしましょう」 ※「」内は、小林製薬「フェミニーナ軟膏」サイトより抜粋 このほか、独女通信の読者からは「温水便座でビデを使用後、トイレットペーパーを使ったらアソコにかゆみを感じるように。鏡で見てみたら、ペーパーの切れ端が陰部に張り付いて肌荒れを起こしていた。それ以降はしっかり乾燥することを心がけている」「20代を過ぎたら、ナプキンでかぶれやすくなった。生理の軽い日は通気性のよい布ナプキンを使用してかゆみを軽減」「生理中にガードルを使うとムレやすくなる。あえて下着は1枚、タンポンとナプキンをこまめに替えて、モレ&ムレの2大トラブルを防ぐ」といった声も聞かれた。 さらに、市販薬を買うのに抵抗があるという人にはこんなアイディアも。 「デリケートゾーンに塗る薬それだけを購入するのは少し恥ずかしいので、生理用品と一緒にレジに持っていく。経血のせいでかゆみがあるのは、ほとんどの女性に共通していることですから」 なお、市販薬でトラブルが改善されなかったり、おりものが気になったりする場合は専門医に相談したほうがよい。ジメジメと汗ばむ夏に向けて、デリケートゾーンのかゆみ対策もしっかりと施しておこう。(中沢夕美恵) 引用:ライブドアニュース まぁ確かに人前で掻くわけにもいかないし、ツライだろうね。
スポンサーサイト
Copyright © こうだくみ 画像 ブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。