安倍 地震パフォーマンス「新潟県警は大迷惑」の声・芸能人の整形、夏川純、長谷川京子、沢尻エリカ、眞鍋かをり、BOA、押切もえ、蛯原友里、亀梨和也、深田恭子、綾瀬はるか、伊東美咲、鈴木えみ、ほしのあき、浜崎あゆみ、釈由美子など芸能人整形疑惑の紹介 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍 地震パフォーマンス「新潟県警は大迷惑」の声


安倍 地震パフォーマンス「新潟県警は大迷惑」の声 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070722-00000009-gen-ent&kz=ent 新潟の中越沖地震の現場にヘリで駆けつけた安倍首相が、18日からは九州の台風4号の被災地回りを始めた。  
行くところ、行くところで「激甚災害」に指定し、税金バラマキを表明している。天災も利用して参院選の票集めだが、政府内からは異論が出始めている。 「ワラにもすがりたい総理が何でもやるのは分からないではない。しかし、あまりにミエミエの選挙対策は有権者に嫌みを感じさせるもの。それ以上に問題なのは、総大将である総理が、地震だ、台風だというとすぐに現地へすっ飛んでいくことです。あまりに軽すぎるし、悪しき前例を残してしまった。参院選が終わったあとも、大きな台風や地震があったら、総理は現地に駆けつけなければいけなくなった。安倍総理の後に首相になる人も、前例を踏襲しなければいけなくなってしまったのです」(政府関係者)  軽すぎる総理の行動は、もう一つの問題も引き起こしている。ある警察関係者が言う。 「地震の当日に総理が新潟を訪れたことで、現場の警察は大迷惑ですよ。新潟にいる警察官は約4000人。被害状況の把握や交通整理、さらに盗難防止などで新潟県警は猫の手も借りたい。そんなところへ総理と甘利経産相、さらに溝手防災大臣がやってきた。大臣が3人も来たとなれば、警備や世話で100人以上の警察官を割かないといけない。口にこそ出さないが、県警の本音は“こんな忙しいときに何で来るんだ”というものですよ。諸外国では、元首や皇族が災害の見舞いに訪れるのは現地が落ち着いてから。そういう配慮が何もないのです」  それでも懲りずに、18日には小池防衛大臣が現地に入った。いやはや、「アマチュア内閣」と言うしかない。 引用:yahooニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。